アクセス解析って予測不能の事実を教えてくれる魔法のツール

アクセス解析ツールって使っていますか?

僕はたまーに見る程度なんですが、
当然このブログにも設置しています。

このアクセス解析ツールなんですが、
本当いろんなデータが丸裸になりますよね^^;

最初の頃って、アクセス解析って設置してみたものの
何をどうやって活用すれば良いのか分からないと思います。

僕は少なくても、アクセス数だけを見て
一喜一憂してた時期がありますし・・・orz

確かにアクセス数が極端に少ない時期とか
アクセウ数が一桁、二桁くらいだと
記事を更新する気力がなくなったりする事もあります。

でも、ちょっと待って下さい!

アクセス解析ツールって、
あなたのモチベーションを上げる為のツールじゃないんですよ

(´・ω・`)

アクセス数は、具体的な今の自分のホームページやブログの
レベルや社会的価値を示すものだと思っています。

どれだけの人に役立てて頂ける情報が乗っているかを示す
指針ですね^^

興味がなけれ誰もアクセスしませんし、
スパム的な事をやっていれば検索エンジンに嫌われて
検索結果からきれいさっぱり飛ばされる!
なんて事もありえますからね。

それに、アクセス数は乱暴に言ってしまえば、
まともに記事を重ねて更新していれば
ある程度は自然と増えるものです。

ある程度の記事を重ねてこそ、
アクセス解析ツールは実力を発揮し始めるんですね。

で、ここからが大事なんですが、
僕が注目してるのは、

【検索キーワード】
です。

これ、ある程度のアクセス数がないと情報のブレはありますが、
間違いなくニーズのあるキーワードを教えてくれるんですね。

だって、実際に検索窓に誰かがキーワードを入れて
自分のブログに訪問してくれた人の数なんですから!!

そして、このキーワード検索数は、
確実に検索によって訪問された人数なので
少なくても、そのキーワードで自分のブログは
そこそこ上位表示しているはずなんです。

狙ってか、たまたまかは分かりませんが(笑)

ここが面白い所で、
自分が上位表示させたいキーワードと
アクセス解析で分かるキーワードは僕の経験上
あまり一致していない事が多いです。

・・・と言うか、以外なキーワードで検索されている事が分かります。

こういう文章を書いても、自分が思うキーワード以外にも
文章中に出てくる単語はほど全てキーワードの連なりなわけです。

そして、ネットを使っているユーザーさんも、
何を目的にして、どんなキーワードで検索してくるかは予測不可能ですし。

アクセス解析のキーワードから新しいアイデアが浮かぶこともありますし
サイトやブログの方針修正の役にも立ちます。

あくまで、アクセス解析ツールは、
その情報を役立ててこそ意味があります。

是非、アクセスされたキーワードを分析して
よりよいサイトへと育てていきましょう♪

一緒に読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
FX手数料