ワードプレスで賢威テンプレート3.2カラム実践記

ここ数日、賢威テンプレートのカスタマイズで
すごく悩んでました^^;

巷でも増えてきた、賢威テンプレートでの3.2カラム
カスタマイズをどうしてもやりたかったからです。

おかげで、勢い余って
ワードプレスの本まで買ってしまった(笑)

結局、カスタマイズの方は賢威のサポートフォーラムの情報で
無事解決出来ました^^

このブログ、ちゃんと3.2カラムになってるでしょ?

ちなみに、僕が行った方法ではトップページ以外
全てが2カラムで表示されるようにしました。

最初は、サポートフォーラムに答えを書いて頂いて、
そのHTMLソースを貼り付けて・・・って作業をしてたんですが、
どうしても解決出来ないし、そもそも構造が分からないから、
どんな情報を提供するのが解決の近道かも分からず。。

ここ数日は、本当に本とPCにつきっきりでした(笑)

まぁ、うまくいかなかった原因が、
単なるソースの記述ミスって話はナイショです。

…orz

で、3.2カラムのバグを改善したくて
ワードプレスの本まで買って勉強しちゃったわけですが、
お陰さまで
多少はソースの意味や構造が理解出来ました♪

今でも、賢威のテンプレートには謎だらけなソースが
た~っくさんあるんですが(ってか殆ど分からんw)
どこがどんな風にリンクして影響し合ってるかは
ちょっぴり分かり始めました^^

今なら、賢威テンプレートの3.2カラムアレンジの
レポートくらい作れそうな気がします♪

そうそう、この記事を読んで頂けた人は、
賢威の3.2カラムカスタマイズ方法が知りたいんだと思います。

ただ、既に購入されているなら、サポートフォーラムで
解決出来ますよ^^

僕の必死の書き込みがありますので(笑)

そして、ワードプレスを使ってるけど、賢威を使っていない場合は
サポートフォーラムの方法では3.2カラムを実現出来ません。

賢威は独自のソースで作られてるので、フォーラムの回答は
どのソースをどんな風に書き換えたりコピペすれば良いか?
の回答になってますので。

独自カスタマイズする場合は、下記に紹介する
ワードプレスの本はすごく役立つと思います♪

この本の一番のポイントは、
白紙の状態からテンプレートを作っていくので
すごく分かりやすかったんです^^

もし、本格的にワードプレスの基本構造を知りたいとか、
ちょっとしたカスタマイズは自分でやりたい!!と
意欲的な方にならマジでオススメな1冊でした!!

WordPress レッスンブック 3.x対応

もし、これからネットビジネスに本格的に乗り出すなら
ワードプレスは避けては通れないだろうし 、
基本が分かってるのは強いと思いますので
良かったら勉強して見て下さいね^^

一緒に読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
FX手数料