マネジメントって実は奥深く面白い♪

今回は、ある音声を聞いていて思った事を
つらつらーっと書いてみたいと思います。

まぁ、その音声ってのは、以前話題になった
もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら

の音声バージョンを聞いていたんですが(笑)

なんだかね、自分の発信してる物がはたして
本当に誰かの役に立ってるのかな?って・・・
根本から見直すキッカケになりそうです。

まだ、半分くらいしか聞いてないんですけど
それでも内容はかなり高度で理解に苦しんでます^^;

企業のあり方からスタートして、事業の定義や
顧客の定義?マネジメント?マーケティング??

もう、主人公の女子高生と一緒に??頭に引っ付けながら
いろいろ考えちゃいました。

高校野球の定義とか、何だか分かります?(笑)
こんなん、マジで全然考えた事ないでしょ?w

まぁ、僕は音声バージョンをある特殊なルートから
たまたま入手したんですが、
『もしドラ』の本の純粋な朗読バージョンだと思うので
興味があったら読んでみて下さい。

もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら

何気に音声が面白いので
アマゾンで本も購入しちゃいました♪

そして、この本の中で何度も登場する
ドラッガーの『マネジメント』も
合わせて買ってしまいました(笑)

マネジメント

なんせ、この音声本編で頻繁に、
「~とは~である。マネジメント○○ページより。とある。」
って出てくるんで、ついマネジメントも
読んでみたくなっちゃったんですよね。

この音声聞くまで、マネジメントって言葉の正確な意味も分からなかったし
マーケティングやイノベーションの定義も間違った解釈をしてたので
ここらできちんと勉強しなおしておくのも悪くないと思いまして^^;

マネジメントって本来は企業勤めの
人の上に立つような人に役立つ本だろうなって思うんです。

だから、『もしドラ』の前にドラッガーの『マネジメント』から読んでたら
「なんだこの難しい本は・・・」って思って
閉じてしまってたような気がするんです(笑)

僕はある種幸運だった事に、『もしドラ』を先に読んだから、
マネジメントの見方が思いっきり変わったんだと思います。

と言うか、ドラッカーのドの字も知らず、
マネジメントのマの字も知らない主人公が試行錯誤してくれたのは
ある種自分の変わりと言わんばかりで、すごく分かりやすい
解釈をしてくれるんですよね。

それに、マネジメントを企業に当てはめないで、
非営利団体に当てはめると、こう解釈出来るって言う
新しい見方も学べましたし。

本当、解釈次第でいろんな所に役立つ知識だなぁと
純粋に感心してしまいました!

頭が良い人とか、難しい本が好きな人、難しく解釈したい人は
もしドラは合わないかもですが、難しい事を楽しく学びたい人には
かなりオススメな本だと思います^^

映画にもなってるので、
そのうちそっちも見てみようかと思ってたり(笑)

事業のあり方の中心を顧客から出発して
いろいろな考え方が系統立てて整理されている。
なんだか分かってくるとすごく楽しそうとすら思ってしまう^^;

前から自己啓発系や仕事術なんかの本は時々読んでたんですが
この本をきっかけに、ビジネス書の世界にどっぷりハマろうと思います♪

もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら

マネジメント

一緒に読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
FX手数料