ワードプレス(wordpress)で記事下に関連記事を自動表示する方法

ワードプレスブログの記事の一番下に
関連記事が表示されてるブログって良く見かけますよね。

今回はその具体的な方法と使用するプラグインを紹介します。

まず、今回使用したプラグインは

  • Post-Plugin Library
  • similar posts

の2つです。

この2つのプラグインを上から順にインストールして
有効化して下さい。

プラグインはワードプレスのダッシュボードから
上記ワードにてプラグイン検索で出てきます。

そして、プラグインをインストールし有効化出来たら
ワードプレスのダッシュボードの設定の項目の所に
Similar Posts』って言うメニューが増えます。

ワードプレスの設定メニュー

Similar Postsの設定

このプラグインで関連記事を表示するだけなら、
上部メニューの『Placement Settings』を選んで頂き
『Activate』をYseに変更すればOKです。

ですが、この時に横の枠の中に『Parameters』という
枠の中に最初から文字が入ってると思いますので、
<h3></h3>タグに囲まれてる部分を好きな文字に変更しましょう。

プラグインの設定画面1

このタグに入る部分が関連記事一覧のタイトルに表示されるんですが
初期設定ではプラグイン名が入っていますので^^;
例えば『関連記事一覧』など変更した方が良いです。

関連記事のタイトル部分

※設定変更後は必ず『Save General Settings』をクリックして
保存するようにしましょう♪

次に『General Settings』を変更しましょう。

ここでは3項目変更します。

プラグインの設定画面

・Number of posts to show
関連する記事を表示する数です。

・Match the current post's category?
このカテゴリからしか表示しないかの項目です。
関連項目をより広くするなら『No』に設定しましょう。

・Match the surrent Post's tags?
このタグの中から関連するものを表示するかの項目です。
より広い関連記事を表示するなら『No』に設定しましょう。

次に『Other Settings』を選んで下さい。

ここでは、記事の関連性の精度を軽く設定します。

関連記事の精度設定

・content
記事の内容の重要度

・title
タイトルのキーワードの重要度

・tags
タグのキーワードの重要度

この3項目を自分でバランスを見ながら
合計100%になるように設定しましょう。

最後に『Manage Index』の項目を選択します。

ここの設定は、このブログが日本語ですと認識させる為の設定なので

プラグインの日本語設定

  • Handle extended characters?
  • Treat as Chinese, Korean, or Japanese?

の2項目を『Yes』に変更して下さい。

他にも細かい設定項目はありますが、
最低限このくらいの設定がされていれば問題なく
関連記事を表示出来ると思います♪
 

一緒に読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年9月16日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:ワードプレス

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. くにゆき より:

    はじめまして!!
    書き込み失礼します^^
    関連記事を表示するためにyet another pluginという物をイインストールしたら
    YARPPのデータベースに修正できないエラーが発生しました。手動 SQL 設定を参考ください。

    とかいう恐ろしいエラーだ出て途方に暮れている時に

    こちらのブログの記事を読み無事表示させることが出来ました!!

    エラーは何のことか全然わからないので放置してますが
     
    とにかく有難うございました^^


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
FX手数料